車を売るなら下取りよりも買取が良い?

車を売る方法は、大きく「下取り」と「買取」の2つあり、どちらで売ろうか迷われている方もいるのではないでしょうか?
では、下取りと買取だと、どちらで車を売れば良いのでしょうか?
車を高く売ることだけにこだわるのであれば、買取の方が良いです。
下取りの場合、人気車を売っても高額で売れる可能性は低いと思ってください。
一方、買取であれば、人気車であればあるほど高く売ることが可能です。
また、下取りだと改造車や事故車の評価が圧倒的に低いですが、買取業者で売れば、高く評価してもらえる可能性があります。
そのため、車を高く売ることにこだわるのであれば、買取業者で査定をしてもらいましょう。
しかし、どの買取業者にも得意不得意があるので、どこに売っても高く買取してくれるという訳ではありません。
A社の査定額が50万円でも、B社だと60万円になる場合がありますし、C社だと40万円に下がってしまうこともあります。
このように買取業者によって、査定額が大きく変わるので、色々なところと比較することが大切です。
そして、その中から一番高く評価してくれた買取業者で売れば、安く愛車を手放す心配はありません。
ただ、1社ずつに査定を依頼するのは非常に時間がかかるので、そんな時はカーセンサーの車の一括査定サービスを利用してください。

 

 

カーセンサーの車一括査定で買取業者を探そう

高額査定を引き出すために重要なのは、買取業者同士の比較です。
様々な買取業者の査定額を入手し、それを比較することで、最高値で売却することができます。
ただ、少なくとも査定対象は10社ほど必要になるので、1社1社に申し込みをすると大変な労力と時間がかかってしまいます。
そこで、利用していただきたいのがカーセンサーの車一括査定です。
カーセンサーの車一括査定を利用することによって、一度にまとめて最大30社に査定依頼が可能です。
本来であれば、数日かかる作業も、数分で終わってしまいます。
このように査定依頼の手間を省くことができるので、カーセンサーの車一括査定を利用して、車を売っている人が非常に多いです。
そして、申し込み方法も非常にシンプルで、メーカーや車名、車のタイプ、事故歴の有無、郵便番号を入力するだけです。
そのため、初めて車の一括査定サービスを利用される方でも全く問題ありません。
また、カーセンサーの運営元は、みなさんご存知の「リクルート」です。
リクルートといえば、ホットペッパー、じゃらん、SUUMO、タウンワーク、ゼクシィといった雑誌で有名ですよね?
カーセンサーは、そんな大手企業が運営しているということもあり、安心して利用することができます。

 

 

車査定額をあげる方法
車買取に関するQ&A